WeLove和歌山 ぷれなのこと 神社仏閣

赤と緑にはスピリチュアルな意味がある?

2021年5月6日

高野山の旧正御影供

https://switchingplena.com

先日、高野山の旧正御影供を見ていた時に、ふと思い出しました。赤と緑にはスピリチュアルな意味があるのかな、と。

僧侶の服装ってきらびやかで綺麗だなと見ていたのです。

そのあと左肩に垂れ下がっている、紐を編んだようなものに目がいきました。

あれには、どんな意味があるのだろうかと。

それから赤(橙)と緑の二色であることも気になったんですね。

袈裟の色合いに合わせただけかもしれません。

しかし私は、2月に丹生都比売神社で撮影した写真を思い出しました。

丹生都比売神社の輪橋

丹生都比売神社の輪橋

帰り際に撮影した輪橋の写真です。

赤と緑の光が映っています。

光の角度や加減なのかもしれません。

ただ、とても清々しくて気持ち良かったので、神様が応援してくれてるのかもしれないな!と思いました。

(神様に「これからこんなことしたいです」と打ち明けた帰りだったので)

帰ってから、赤と緑について調べてみましたが、コレだというものに出会えず。

HPに「輪橋は神様がお渡りになる橋」と書いてあったので、もしかして神様が歩いてらっしゃったのかも!と思ってみたりして(^-^)

次に4月に那智山の飛瀧神社の帰りにも、同じタイプの光を見ました。

那智山の飛瀧神社

那智山の飛瀧神社

この時も、神様にたくさんお話をした帰りだったので、嬉しいサインとして受け取ったんです。

いつ来ても、この参道が気持ち良くて大好きなので、

「この道も、もしかしたら神様が歩いてらっしゃるのかも!?」

と思いつつ(≧∇≦*)

で、高野山のお坊さんを見て、思いだしたんですね。

この2色には何かスピリチュアルな意味があるのかな~って。

「お坊さんに聞けたら意味が分かるかも!」って思いつつお経をきいていたのに、意味を聞いてくるのをすっかり忘れてしまいました。

また高野山に行かなくっちゃ٩(ˊᗜˋ*)و

 

check!
高野山旧正御影供
タカかワシかトンビについて行ったら旧正御影供に立ち会えたおはなし

たまに思うんです。鷹って何かを教えてくれてるのでは?って。 とは言っても、私…。 残念ながらタカとワシとトンビの違いが分かりません。。。(;_;) ピーヒョロヒョロと鳴いてくれたら、トンビなのね!と分 ...

続きを見る

-WeLove和歌山, ぷれなのこと, 神社仏閣

© 2022 ぷれなのblog