のんびりスピ旅日記

過去世で住んでいたことに気づいた小浜島でのできごと

コーキ原のガジュマル群落,ぷれなのブログ

小浜島の「コーキ原のガジュマル群落」

小浜島には今回、生まれて初めて来ました。

けれど到着した時点で、なぜか来たことがあるような気がしたんですよね。

「あれ?昔に来たっけ?」

と振り返って思い返すほど。

20年くらい前に沖縄・八重山諸島を友達と何度か巡っているので、もしかしてあの時に来たのかなと思いました。

でもいくら考えても、やっぱり初めてなんです。

懐かしいけど、この景色は知らないし…。

そんな感覚が、小浜島のあちこちでありました。

「わーなんか懐かしい!ここ知ってる気がする!」

っていう初めて行った道とか。

で、一番驚いたのが『コーキ原のガジュマル群落』でのできごとです。

コーキ原のガジュマル群落とは昭和51年に竹富町指定の天然記念物になっている大きなガジュマル群落のことで、巨大な岩と辺りをおおいつくすように生い茂る見事なガジュマルを見られます。

滞在先の方からそれはそれは大きなガジュマルがあると聞いて、巨木好きな私としては見たくてうずうずしていました。

ある晴れた日にようやく行くことができたのですが、そこでもまた懐かしいような感覚がしてきたんですね。

しかもガジュマルの方から、

「お~!よく来たな!」

っていう雰囲気の歓迎ムード😍

「昔はほんとによく来てたんだぞ。よくここでお前は今日あった出来事を話していたし、歌もよく歌っていた。」

とほがらかに教えてくれました。

その時に、ガジュマルに向かって笑顔で話す娘の姿を感じたので、

「やっぱり私は過去世で小浜島に住んでいたのかな~」

と思っていたところ。

話は変わって先日、また気になる体調不良があったので古谷さんにチャネリングしてもらいました。

衝撃的なことにまだあの奄美大島で私に嫌がらせをしてきた女性のネガティブなエネルギーが飛んできているとのこと。

実はその女性とは過去世からの因縁があって、いまだに解消されていないんだというのです。

さっそく解決すべく、その当時の過去世にさかのぼって会いに行くことになりました。

そこでですね、その当時の場所に意識を合わせると…なぜか小浜島にいるんです!

あれ?今、私が小浜島にいるからそう思ってしまうのかな…?

と思ってもう一度、意識を合わせてもやっぱり小浜島だと感じてしまいます。

「え?小浜島ですか?」

と古谷さんに確認すると、「そうです。前世ではないけれど、その前くらいの近い過去世で小浜島に住んでいました。」とのこと!(๐◊๐”)/

「やっぱりそうだったんや~!」

と納得。

『なんか来たことあるような気がする』

は過去世での経験が記憶なのか、魂に残っていたのでしょう。

過去世に会いに行ったときも、過去世の私は娘でした。

小浜島で花売りをしていたようです。

古谷さんにガジュマルの話は確認しませんでしたが、~植物好きで花にも話しかけている~という感覚が伝わってきてホッコリ(^-^)

『過去世での経験が今も残っている』ということを身をもって体験しました。

ちなみに過去世からくる『なんか来たことあるような気がする』は、デジャブや予知的な感覚の『来たことがある気がする!』とは、また違っていました。

どちらも同じ感情なんですが、過去世からくるほうがもっとグッと鮮明な感じとでもいいましょうか。

しかも一過性ではなく、何度もいろんな場所で感じたことも特徴的でした。

なので何度も『なんかここに来たことがあるような気がする!』と思う地域には、以前のあなたが住んでいた可能性が大ですよ(*^^)v

思えば小浜島に来ることになったきっかけが、とんとん拍子で劇的な展開だったので、今世の私はここで決着をつけたかったんだろうなーと思います。

必須だった小浜島とも、6月末でお別れ。

あっという間でしたがラストまで満喫します♪

▼こちらが神秘的なコーキ原のガジュマル群落です。

 

check!
過去世からの太陽
自分の過去世を知るおすすめの方法【自分のルーツを探る】

お元気ですか、ぷれなです! 人は誰でも無意識の中に過去世を記憶しているといわれています。 自分はなぜこの時代に、この場所に生まれたんだろうか、と考えることはありませんか。 スピリチュアルな面だけでなく ...

続きを見る

-のんびりスピ旅日記

© 2022 ぷれなのblog