MyPowerSpot WeLove和歌山 神社仏閣

タイムスリップ気分を味わったイヌマキの純林と御霊神社

2020年8月30日

日高町小浦のイヌマキの純林

日高町小浦にあるイヌマキの純林

お元気ですか、ぷれなです!
大きくてパワフルな木があるとつい立ち止まって見てしまいます。

和歌山県日高町にあるイヌマキの純林も、ドライブ中に思わず車を停めた場所です。

なんとなく沖縄の雰囲気を感じて、ぐるりとお散歩してきました。

日高町小浦のイヌマキ道

県道24号御坊由良道路からイヌマキの小道へ

▼裏手(?)には気持ちの良い空気の神社があって、ご神木の空気感が道側にまで続いているようです。

日高町小浦の御霊神社

日高町小浦の御霊神社

神社側から見ると、イヌマキの純林が裏手になるのかな?

優しい雰囲気の神社は、御霊神社(ごりょうじんじゃ)で、1396年の創建でした。

現存の社は大正4年とのことですが、とても美しかったので新しく見えましたよ。

帰ってから調べ、ようやく「イヌマキの純林」ということを知りました。

日高町小浦のイヌマキ並木

イヌマキの純林が覆い茂っています

イヌマキは比較的暖かい地域に生えていて、沖縄や台湾にも分布している木なので、暖かい感覚が漂っていたのでしょうか(笑)

この周辺のイヌマキの純林は100本以上あって、樹齢300年以上ののものや、樹囲が3メートル以上のものもあるんだとか。

確かにこの一帯だけ、見上げるほど高いイヌマキが覆い茂っていて、古くからの時間の流れを感じさせてくれます。

日高町小浦のイヌマキ

背が高くて写真におさまりきりません!

通りかかった地元のおじさんに「これがイヌマキの純林ですか?」と聞いてみたところ、はて?というお顔で「マキの木ではあるよ!」と教えてくれたので、そんなに有名ではなさそうです。

それにしても清々しくて、空気が浄化される気がします。

日高町小浦イヌマキの純林から

イヌマキから県道24号御坊由良線を見た風景

▼道と反対側は、のどかな田園風景が広がっていました。

イヌマキの純林の前の田園

イヌマキの純林から見た田園風景

色づいた稲の穂が、8月の終わりって感じです。

ところで私が感じている沖縄の雰囲気は、何からきているのだろうかと思って、さらに散歩してみました。

集落には人の気配をあまり感じられませんが、昔からそのまま使われているであろう曲がりくねった小道や、小石を積み上げた石垣はタイムスリップしたような気分になります。

さらに行くとすぐ近くに海へ続く小道があり、ここでハタと気が付きました。

日高町小浦の海への小道

小浦集落から海に抜ける小道

なんとなく漂う空気感が、備瀬のフクギ並木に似ています。

日高町小浦の海

日高町小浦から広がる海

イヌマキも海も町並みも、ちゃんと見比べるとフクギ並木とは全然違うのですが、それでも私にとっては沖縄に通じる感覚があって、時空を超えれた気がしました♡

▼こちらは沖縄のフクギ並木とすぐそばの海です

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木

備瀬から見た海

フクギ並木を抜けたところの海

なんとなく似てる気もしませんか?(笑)

 

イヌマキの純林へのアクセス

イヌマキの純林と御霊神社は、古くからずっとこの地元を優しく見守ってきたんだろうなあ、とほんわか感じられる素敵な場所です。

 

ここからクエ祭りで知られる白髭神社までは車で10分の距離です!

check!
白髭神社
和歌山県の漁師町にある白鬚神社

お元気ですか、ぷれなです! 今日は以前から気になっていた白鬚神社へ行ってきました。 勘がするどい日ってありませんか? まさしく今日は、朝からそれでした。 私はそんなとき「ふと気になる」ことを行動してみ ...

続きを見る

-MyPowerSpot, WeLove和歌山, 神社仏閣

© 2022 ぷれなのblog