チャクラ 実験/検証 瞑想

グラウディングと涙もろさの関係

2020年12月3日

グラウディング

https://switchingplena.com

今日で、チャクラを整える瞑想を毎日続けて、丸1ヶ月となります!

かなり以前から「あなたはグラウディングをもっとしましょう!」といろんな人に言われていました。

グラウディング力が「弱い」ということです。

 

グラウディングとは

ぷれなのグラウディング

「グラウディング」とはグランド(地上)にing(現在進行形の状況)で一体化している状態のことで、自分を地球にしっかりと繋げて安定していることを指しています。

いわば「地に足がついた」力強さの度合い。

ルートチャクラと密接に関わっています。

ルートチャクラは体の一番下にあり、他のすべてのチャクラにも強い影響を与えるチャクラです。

すべての要となるルートチャクラとグラウディング。

私はここが弱かったので、気持ちがふわふわとして落ち着きがなく、自信が持てないと言われていました。

グラウディングがきちんとできると……

⇒地球のパワフルなエネルギーに触れ ⇒私たちが大きな樹木のようにしっかりと大地に安定し ⇒他からの影響を受けず ⇒気分が安らぎ ⇒元気になれる!のです。

 

グラウディングってこれのことかも!?

ぷれなのグラウディング

チャクラを整える瞑想を続けて20日辺りのことでしょうか。

立って瞑想していると、足の裏の感覚が違う感じがしました。(ほとんど座って瞑想しますが、たまに立ったまま瞑想しています)

足の裏に太い根っこができたような、しっかりと大地に根付いているような、どっしりとした、そんな感覚です。

これが、もしやグラウディングができている状態なのかも!?

そしてちょうどその頃、母の姉の病気が発覚し、それを電話で聞いた母が泣きながら私に話をするということがありました。

私は、本当にびっくりするくらい涙もろいです。

悲しいニュースを観ても泣くし、辛そうな友達の話を聞いているだけで、すぐに泣きます。

母が泣いていれば、もらい泣きすること100%だった私が、この時はまったく泣かなかったのです。

そればかりか「まだ検査しないと分からんやん!しっかりしないでどうすんのよ!」と母を叱咤激励しました。

そして慰めもしました。

泣かずにそんなことができたのは生まれて初めてなのです!

驚きました。

あれ?もしかしてこれって、チャクラを整える瞑想を続けてきた成果?とふと思いました。

もらい泣きしないという感覚は、私にとって新たなことでした。

ちゃんと「自分と他の人の感情は違う」という明確な感じ。

クリアーな感じが、とても心地よかったです。

今後も、チャクラを整える瞑想のおかげで涙もろいのを卒業できたのか、注意深く観察していきます(^^♪

-チャクラ, 実験/検証, 瞑想

© 2022 ぷれなのblog