ぷれなのこと 実験/検証

高波動を浴びると持続するのかなと思った話

高い波動

2021.1.1飛瀧神社にて

波動の高い低いは、普段から誰もが感じているところだと思います。

初めて行った場所で「この場所は気持ちいい!」とか「ちょっと落ち着かない」とか、そんな風に。

今年に入って、もしかして高波動を浴びると高い分だけ持続しているのかもしれない、と思ったんですね。

高い分だけ、ずっと身にまとっていられるというか。

というのも、初詣に那智山と熊野本宮大社を行ってから、1週間ほどずっと心地良かったんです。

ちょうど写真に写っている太陽光線のように、光が頭上に注いでいるような感覚です。

毎日ずっとそれを感じているというより、瞑想のときや夜寝るときなど、目をつむったときにあの光を浴びているような心地よい感覚になっていました。

それからしばらくたってから、アロマを焚きながら瞑想するようになったのですが。

その時にも同じような光を浴びて心地いい感じがありました。

まだこの時は高波動だと意識していたわけでなく「なんか心地いいな~ヽ(*´∀`)ノ」くらいの感覚です。

で、4月にも飛瀧神社に行って、同じくらい気持ち良かったんですが、初詣ほど継続はしませんでした。

3日間くらいだったかな?

それでふと思ったんですけど、初日の出ってすごいパワフルなんじゃないかなと。

初日の出を浴びながら瞑想をしたし、さらに高波動の神社を巡ったので、めちゃくちゃ最高にすごい波動だったんじゃないかなと、思ったんです。

で、この謎の光はきっと高波動が続いている状態に違いない!と思ってるんです。

今のところ神社の他に、太陽(とくに初日の出)、アロマオイルで感じた感覚です。

また今後も、身近な高波動を探していこうと思います(^-^)

 

check!
プレナの瞑想
ゼラニウムのアロマで瞑想

以前は好きじゃなかったのに、最近ゼラニウムの香りが好きです。 アロマの香りって本当に不思議で。 そのとき、その場所、体調や気分によって全然香り方が変わってきます。 キャッチする自分の感覚が違うのを反映 ...

続きを見る

 

-ぷれなのこと, 実験/検証

© 2022 ぷれなのblog