瞑想 神社仏閣

田辺湾の元嶋神社で瞑想してみたら

元嶋神社で瞑想

天神崎にて

元嶋神社に行くたびに、ハッとするような気付きをもらいます。

元嶋神社でたくさん神様にお話をすると、不思議といつも解決方法をもらえます。

初めて訪れたときは、母とケンカしている最中でした。

ケンカの内容はもう忘れてしまいましたが、お互いに認め合えなくて口もきかない日々が何日か続いていました。

そんなときにたまたま元嶋神社を訪れることがあったので、最近の困ったできごととしてお話したんです。

散々自分の思いを聞いてもらって家に帰ると、私の友人がさっきまで来ていたと母から聞かされます。

友人の話をしているうちに仲直りするともなく、普段通りに戻ったのでした!

それから私はずっと元嶋神社に行くたびに「最近のこと」や「今の悩み」を打ち明けるようにしているんです(o^^o)

 

気持ちいい場所に行くと瞑想しているわたし

元嶋神社で瞑想

元嶋神社の鳥居

元嶋神社の祠はその昔、この左側の岩に祀られていたそうです。

台風などの被害が多いので、今は右奥に見える島に遷されております。

お話をするのは島側で参拝しながらするのですが、この写真が撮影できる場所からの眺めも好きです。

気持ち良くって、あったかくって。

元気をもらえる気がしています。

元嶋神社で瞑想する

今回は鳥居の上に先客が来ていました。

私がいた30分くらいの間ずっと、この鳥も同じく神社の方向を向いていたのが可愛らしかったです(o^^o)

今回はこちらの場所で瞑想しました。

するとふいに「未来は希望」という言葉が浮かんできました。

最近私の中に、将来への不安がうずまいていたからでしょうか。

その後、黄色というかゴールドというかきらびやかな色が見えました。(頭の中にです)

その中心には観音様のようなお姿も見えます。

美しくて綺麗だなーと思いながら、癒されました。

瞑想を終えて。

「そうだった、自分の頭の中はせめて希望でいっぱいにしよう!」と思いました。

よく考えたら神社なのに、どうして観音様のイメージが浮かんだんだろうかとも思いつつ、とても心地よい時間でした。

 

桜井識子さんの「和の国の神さま」より

瞑想をした次の日、読みかけになっている桜井識子さんの本を手に取りました。

するとその帯に

「この国の民族の未来は明るい。
もっと希望と誇りを持って、
気高く、強く生きなさい」ーアマテラス

「和の国の神さま」桜井識子著 ハート出版より

と書いていたのです。

なんだか瞑想の時のメッセージとリンクして嬉しくなりました!

「気高く、強く生きる」という言葉も心に響きました。

たった今の自分に必要なメッセージなんだな、と強く心に刻みました( ˘⊖˘)

 

check!
和歌山県の元嶋神社
「繋ぐのは想いだよ」と教えてくれた元嶋神社

自信をなくした時に思い出したことは、以前に元嶋神社で教えてもらった言葉でした! 和歌山県田辺市の海に大鳥居が浮かぶ、元嶋神社。 とても穏やかで、やさし~い神様がいるんじゃないかと思います。 私はいつも ...

続きを見る

-瞑想, 神社仏閣

© 2022 ぷれなのblog