MyPowerSpot WeLove和歌山

和歌山のウユニ塩湖写真が撮れる天神崎におすすめの日以外も行ってみました!

和歌山,ウユニ塩湖のような写真,天神崎

携帯で撮影したウユニ塩湖のような写真(加工なし)

ウユニ塩湖のような写真が撮れることで知られる和歌山県田辺市の天神崎!潮の満ち引きや日の入り時間などの条件が合致する「おすすめの日」というのがあります😊

ウユニ塩湖のような美しい写真を撮るための条件については、以前のブログでもご紹介させていただきました。(和歌山のウユニ塩湖な写真が撮れる天神崎へ行こう!【田辺市】※追記’21.5.9

そのブログ内でもご紹介した田辺観光協会さん作成の、絶景を見られる確率の高い日や時間帯が一目でわかる「天神崎おすすめカレンダー」によると、毎月2度ほど絶景の日がやってきます。

とはいえ、おすすめの日に合わせて田辺市を訪れるのが難しいこともあるはず…。

そもそもおすすめの日と一日違うだけで、どれくらい撮影に差があるんだろうか?

ということで、今日は「おすすめの日の翌日」に行ってきましたよ~٩(ˊᗜˋ*)و

 

ウユニ塩湖写真の撮影におすすめの日とその翌日の条件の違いは…?

和歌山,天神崎,ウユニ塩湖,写真

2021年:おすすめの日に撮影した写真

和歌山県田辺市の田辺観光協会公式サイトによると、2022年3月のおすすめの日は、

≪3月16日(水)17:45~18:15、日没:18:06頃≫

となっていました♪

田辺市の潮見表で見比べてみると、

■3月16日(水)の満潮は16:57で158cm 日の入り18:06
■3月17日(木)の満潮は17:34で169cm 日の入り18:08

とのこと。

なるほど!絶景が撮れる条件のひとつに

※潮位140~150cmの引き潮時

というのがあるので、16日なら日の入りの時間にちょうど条件を満たすというわけですね!

ということは…17日は満潮の時間が、おすすめ日の16日より30分ほど遅いので、十分に潮が引いていない状態で日が暮れてしまうということでしょう。

足元も濡れそうな予感です。

ビーチサンダル持参で向かいました♪

 

予想に反して悪天候…でも諦めないで!!

和歌山県田辺市,天神崎,ウユニ塩湖

駐車場から見た太陽

太陽が高くても美しい写真が撮れたりするので早めに行こうということで、16:30頃に到着。

しかしっ!めちゃくちゃ曇ってます(´·ω·`)

曇りなのか黄砂なのか。

雲の隙間から太陽が出ても、まだモヤッとしています。

満潮1時間前だというのに、随分と潮位も高いし・・・。

和歌山県田辺市,天神崎,ウユニ塩湖

「おすすめの日」に来た時は、上記の黄色い矢印で差している岩あたりまで濡れずに歩けたんですよね。

この潮位を見て正直なところ、こりゃダメだ~と思ってしまいました。

しかもちょっと風が強くて肌寒いため、ビーチサンダルで歩くのもはばかられます( ̄∀ ̄)

海水も冷たそうだし…(あとでチェックしたら実際にかなり冷たかったです!)

和歌山,田辺市,天神崎,ウユニ塩湖

風があるので波打っています

日の入り時間になっても夕陽は見えず、明るくならず。

マジックアワーも期待できませんが、友達と話し込んでいるうちに辺りが暗くなってきました。

ただしですね、こんな悪条件ぞろいだったにも関わらず!

このあと撮影場所とタイミングさえ見極められれば、美しくウユニ塩湖チックな写真が撮れるんだということが分かります(^^)

 

地元のsugimaru32さんに撮影してもらった幻想的なウユニ塩湖写真!

ウユニ塩湖,和歌山,田辺,天神崎

私が撮影した写真

日が暮れてから、天神崎の近くに住んでいるというsugimaru32さんに出逢いました。

sugimaru32さんはよく天神崎で写真を撮影されていて、どの場所でどの角度から撮影すればウユニ塩湖のような写真が撮れるのかを熟知されています!

お優しいsugimaru32さんに甘えて、シャッターを押してもらいましたよ🤩

ウユニ塩湖,和歌山,田辺,天神崎

sugimaru32さんが撮影してくださった写真

sugimaru32さんと、上部の私が撮影した写真は、場所も時間もほぼ同じです。

ただしsugimaru32さんは長靴を履いていらっしゃり、海水を気にせずベストポジションで撮ってくれました♪

それから忘れてならないのは、

極力、波が静まるのを待ってからシャッターを押してくれたということ!!

波が鏡のように反射した写真を撮るためには、風や潮の流れは禁物です。

和歌山,ウユニ塩湖のような写真,天神崎

AQUOSのSH-41Aで撮影(加工なし)

日が落ちて暗くなっていますが、逆に朝なのか夜なのか時間を感じさせない幻想的な仕上がりになっています(^-^)

和歌山県,田辺市,天神崎,ウユニ塩湖

(加工あり)

同じ写真に青みと濃度をつけてみると、さらにドラマチックな雰囲気が増しました♪

 

結果:「おすすめの日」でなくても悪天候でもウユニ塩湖チックな神秘的な写真が撮れる和歌山の天神崎!

和歌山,ウユニ塩湖,天神崎

結果的に「おすすめの日」でなくても、曇りの日でも、多少の風があっても、ウユニ塩湖のような写真が撮れることが分かりました!

ただしsugimaru32さんに撮影してもらうまでは、こんな悪条件で撮れるわけがないと思っていたので、コツが必要なことも確かです(´∇`)

sugimaru32さんからのアドバイス😉

「いい写真を撮る条件は、『風』と『雲』も重要です。
真っ青な日本晴れよりも適度に雲のある方が、水面にも雲が写り込んでリフレクション効果が引き立つ写真になりますよ!
ほんの水たまり程度の場所でも、空がいいと素敵な写真が撮れます(^^)」

気さくなsugimaru32さん、本当にありがとうございます~😍

sugimaru32さんの美しい写真はコチラから⇒instagram

 

和歌山でウユニ塩湖のような写真が撮れる天神崎へのアクセス方法や、詳しい撮影の条件はこちらをチェックしてくださいね♪

check!
tanabeuyunienko
和歌山のウユニ塩湖な写真が撮れる天神崎へ行こう!【田辺市】※追記’21.5.9

お元気ですか、ぷれなです! 今、和歌山の天神崎は、ウユニ塩湖のような写真が誰でも撮れると注目を集めています。 私の5年ほど前に買った携帯(ドコモのアクオスSH-04G)でさえ、加工なしでウユニ塩湖のよ ...

続きを見る

-MyPowerSpot, WeLove和歌山

© 2022 ぷれなのblog