MyPowerSpot WeLove和歌山

和歌山の立ち寄りたい農道!黒潮フルーツライン【日高郡】

2020年3月24日

miharashitouge

黒潮フルーツラインの山頂にあるみはらし峠

お元気ですか、ぷれなです!

黒潮フルーツラインとは、和歌山県のちょうど真ん中に位置する日高郡みなべ町から印南町にわたって整備された山道を行く農道です。

この山道はひっそりとしていながら、ひそかにドライブやツーリングに人気があり、私も好きな道のひとつです。

どうしてひそかに人気なのか、チェックしてみましょう。

 

この記事の内容

  • 黒潮フルーツラインの位置情報と雰囲気

  • 黒潮フルーツラインは渋滞の抜け道として使えるのか

  • 黒潮フルーツラインをロードバイクで走れるのか

  • 黒潮フルーツラインでツーリングできるのか

では詳しくみていきます!

 

黒潮フルーツラインの位置情報と雰囲気

▲黒潮フルーツライン


2010年度に完成した黒潮フルーツラインは和歌山県の真ん中にあたる、日高郡みなべ町から印南町にわたって走っています。

地図にもあるように海沿いではなく、山の中を通る10kmほどの農道です。

みなべ町は南高梅などのうめ栽培、印南町ではさやえんどうやトマト等の畑作をメインにさまざまなフルーツや花を栽培しています。

なので元々は農作物の流通経路として、農業道路が整備されました。

黒潮フルーツライン

左右に山や畑が続くこの黒潮フルーツラインは、アップダウンが激しく、曲がりくねった道で、まるでジェットコースターに乗っているかのように面白い道ですよ。

通るたびにロードスターや新車を見かけるのは、ドライブ好きが楽しめる道だからでしょう。

行きかう車をそれほど多く見かけないのも、気持ちよくドライブできる理由の一つです。

 

黒潮フルーツラインは渋滞の抜け道として使えるのか

黒潮フルーツラインは渋滞の抜け道に使えるか

信号のない黒潮フルーツラインは、渋滞の抜け道として使えるのでしょうか。

答えは「あまりおすすめできません!」

理由を詳しくみていきましょう。

実際によく渋滞する、白浜から大阪への上り方面を想定してみます。

仮に「みなべインターチェンジ」から「川辺インターチェンジ」までの、距離と時間を3パターンにわけて比較してみました。

※実際の高速上り方面は、川辺インターチェンジで降りることができませんのでお気をつけください!時間はグーグルマップを利用しました。

 

道路のパターン 距離 所要時間 備考
高速道路 約27.6km 約25分  
国道42号線 約34.7km 約49分 海沿いで眺め良し
黒潮フルーツライン 約31.9km 約42分 山側(私:約55分)

所要時間だけみると、黒潮フルーツラインは抜け道にできそうに思えます。

とはいえ、黒潮フルーツラインは決して走りやすい道ではありません

ワインディングロードが楽しい道ではありますが、実際に私の安全運転では約55分かかりました。

海沿いの国道42号線の方が楽ちんな道で、眺めも美しいドライブになります。

なので黒潮フルーツラインは、渋滞の抜け道としてそれほど有効だとは思えません

ただ連休や夏休みには、大阪方面行きが大幅に渋滞しがちなので、渋滞距離を見ながら黒潮フルーツラインも選択肢に入れると良いですね。

 

◇海沿いの国道42号線を利用した場合

 

 

黒潮フルーツラインをロードバイクで走れるのか

黒潮フルーツラインの風車

なんとこの黒潮フルーツラインでは、2014年8月26日に「紀の国わかやま国体」で自転車のロードレースが行われました。

山頂230m、7~8パーセントの勾配が続く山岳コースです。

時速60kmとか80kmとか出るそうで、まさにジェットコースターですね。

ロードバイク初心者の私にとっては、とうてい勇気の出ない黒潮フルーツラインですが、ヒルクライム好きにはたまらないんだと思います、多分・・・

 

黒潮フルーツラインでツーリングできるのか

miharashitouge

もっぱらドライブ好きの私でも、黒潮フルーツラインはツーリングにもってこいの場所だと感じます。

チェーンソーアートで作られたフクロウのいる「みはらし峠」では、山々が連なり、13基の風力発電風車が雄大に回っている姿が見られます。

名前の通り見晴らしが良く、地元の方がいつも綺麗に整備してくれているので、気持ちよくちょっとひと休みできる場所。

みはらし峠でランチ

みはらし峠

気持ちよさそうに、軽食を食べている方もいます。

山頂を通って、抜け感のある開放的な景色や道路、雰囲気がころころと変わり飽きない黒潮フルーツラインは、風を感じながら走れるツーリングにもってこいです。

 

まとめ:黒潮フルーツラインはくれぐれも安全運転で楽しみましょう!

黒潮フルーツライン

初めて走った時は、黒潮フルーツラインという名前から「道すがらフルーツ畑を通り抜けて、海が見えるのかな」と思っていました。

季節違いで何度も通っていますが、今のところフルーツ畑や海を見たことはありません。
(※2020年8月に、梅畑を見落としていたことに気づきました!すみません!)

それでも天気の良い昼下がりなんかは「黒潮フルーツライン通ろう!」と思える魅力的な道です。

みはらし峠の砂場

みはらし峠の砂場

みはらし峠に砂場ができているのを発見しました!

黄色のカゴには、お子さんが砂場で遊べるようにおもちゃがたくさん入っています。

管理人さんの優しい心遣いがほんわかと伝わってきます♬

黒潮フルーツラインはくねくねと曲がるので、そんなにスピードは出せないと思いますが、はみ出し運転と対向車にはくれぐれも注意してくださいね。

たまに可愛いうりぼうや、白バイを見かけたことがあります。

そういう意味でも、安全運転で黒潮フルーツラインを楽しんでくださいね!

 

黒潮フルーツラインの印南町側から道の駅SanPin中津までは、車で約35分の距離です。

check!
和歌山県の道の駅SanPin中津
和歌山の素敵な道の駅SanPin中津【日高郡日高川町】

お元気ですか、ぷれなです!今回は私の故郷、和歌山県日高郡日高川町にある「道の駅 SanPin中津」についてご紹介します。   この記事の内容 道の駅SanPin中津で買える日高川町の特産品 ...

続きを見る

 

-MyPowerSpot, WeLove和歌山
-, , , , ,

© 2022 ぷれなのblog