HappyLife 自分らしさ

根拠のない怖れや不安を手放す方法を考えてみた話

見えない世界を実感をともなって信じるようになったからでしょうか。以前はそれほど怖いと思わなかったようなことも、怖さや不安を感じることがあります(´ε`;)

以前に、ある女性から嫌がらせを受けていたのに、自分の気のせいだと思い込もうとしていた話がありました。(ぷれなのBlog:「強くなる」を勘違いしていたことに気づく

私の体調がどんどん悪くなり、結果的にはチャネリングでよくない念を飛ばされていると知るわけなんですが。

そのチャネリングに至るまでの間に、なんとも薄気味悪いエネルギーを感じていたんです。

なので「やっぱりか~」と腑に落ちたと同時に「めちゃこわっ|゚Д゚)))」って、ゾクゾクしたんですね。

で、話は変わって今晩のできごとです。

ただいま滞在している敷地内に不審者が出た!というプチ騒ぎがありました。

不審者は逃げたので、とりあえずベランダの鍵もちゃんと閉めようとお隣さんと話をして終わったんですが。

なんか怖いんです。

もちろんがっちり戸締りしたし、不審者が入ってくることは絶対できないんですよ。

でも怖くって。

前回みたいに悪いエネルギーや霊体ではないので扉をすり抜けてくることはないのに、シャワーを浴びていてもホラー映画を観終わったあとみたいにソワソワしたり、ちょっとした物音にやけにビクッとしたり…

でね、もうこの怖さって私自身が作ってるよなーと気づいたんですよ。

不審者がこの部屋に入ってくることはないと分かっているのに、ビクビクしている私。

自分のアンテナが『怖いこと』ばかりを集めてしまっています。

まずは「戸締りもしたし、隣の人もいるし、もう安心だよ」と言い聞かせました。

でも頭の中は『不審者』の話題なので、怖さがまだ残ったままです。

次に、楽しい動画を観ました。

ちょっと気がそれます。

次に、勇気ある行動をした人のTikTokを観ました。

ちょっと勇気が湧いてきます。

楽しい音楽をかけたり、美しい写真のInstagramを見たり。

とにかくいい周波数を自分に集めようとしてみました。

少しずつ気分が楽になって、あとはゆっくり眠るだけです~(´∀`*)~

それでちょっと思い出したんですけどね。

当時3歳の子が打ち上げ花火を初めて見て、怖がって泣き続けてたことがあったんですよ。

大きな音や初めての環境に怖がってたあの子の気持ちも分かります。

花火は怖いものではないんだよ、となだめても花火が終わるまで泣き止みませんでした。

あの子と今の私って似てるかも、って重なりました。

根拠のない怖れ(根拠はあるっちゃあるんですが…)や不安って、自分で作り出した幻です!

手放すことを意識して、楽しいことやワクワクすること、気持ちが前向きになる動画や映画、リラックスできる香り、など自分の気持ちが前向きになれることをすると速攻でとっぱらえます٩(ˊᗜˋ*)و

最後は「こんなことで不安がってるほど私、暇ちゃうねん!私のやりたいことは・・・明日したいことは・・・」と気分を変えました。

自分の気持ちに素直になることも大事ですが、恐れや不安はサッサと手放しちゃいましょう♪

-HappyLife, 自分らしさ

© 2022 ぷれなのblog