HappyLife ぷれなのこと 自分らしさ

自分の身体に意識が向いていなかったはなし

2021年2月15日

ぷれなのブログ

https://switchingplena.com

古谷さんに先日チャネリングをしてもらうまで、自分の身体に意識が向いていないことさえ気づいていませんでした。

私は小さい頃から自分はさておき、母や周りの人に気を使ってしまう癖がついていたようです。

自覚はありませんでしたが、そう言われれば「誰かの為にならないことに意味を感じられない」というか。

逆に言うと「誰かが喜んでくれることに、ものすごく幸せや価値を感じている」状態でした。

思い返せば、人の相談に乗るのが好きなのも、接客業が好きなのも、全力で取り組んでしまいすぎるのも、根底には「誰かのために」があったような気がします。

なので自分に対してはあまり注意を向けず、後回し。

熱が高かろうが、気持ちが乗らなかろうが、自分を叱咤激励して「誰かのために」をやろうとしていました。

なんでしょうか、使命感とでもいうのかな?

うん、そうかも。勝手に責任を感じちゃってて……。

今回のチャネリングは、なぜか右半身ばかりに身体の不調を感じていて、目と首、子宮に常に痛みを感じるのが不安、というところから始まり。

それぞれお医者さんにかかってはいるものの、どこも問題なしと言われるのに、絶不調です。

実際に自分の身体の様子を見に行ってみたのですが。

本当に、ほったらかしな身体のあちこち……╭(°A°`)╮ワッ

古谷さんが子宮の声を代弁してくれるなかに「今まで "ねーねー、寒いよー” って話しかけてるのに、ぷれなは外にばっかり意識が向いてて、全然気づいてくれない……(´△`)」という話が。

この声を聞いてようやく、私は自分軸にいないことを体感しました。

根本的に「誰かのリクエスト」を軸に動いているのです。

ザ・他人軸!

誰かの喜びが、自分のモチベーションになってしまっています。

そら自分の本心が分からなくなるわなぁ……

「全然気づいてくれない」と自分の身体に言われて初めて、身体のあちこちで悲鳴をあげているのがわかりました。

話しかけられてるのにイヤホンの音楽に夢中になってて「わ!ごめん!めっちゃ無視してた!」と気づいたような感覚です。

今までなんとなく、頭では理解しているつもりだった身体の不調。

私の考え方を改めないと(自分の身体の声をほったらかしにすることを止めないと)、治らないということがわかり、少しずつ今までのやり方を変えています。

痛みを感じるところにはそっと手を当てて。

「どうしたんー?無理させてごめんな、でも今は気づいてるよ。いつもありがとうねー!」と会話するような感じ。

すると意思を持った身体の一部が「分かってくれてるなら安心した~ヽ(*´з`*)ノ」とでも言ってるかのように、少し痛みが和らぎます。

実は毎日、目にとまるようにとスケジュールに書いていた言葉があります。

最近までは「今日も誰かのお役に立てていることに感謝する!」だったのが、今回のことで「自分に最大の感謝をそそぐ!」に変えました(^-^)

ようやく気がついた私。

またここから新たな自分で、スタートです(*◕ᴗ◕*)

 

check!
ぷれなのインナーチャイルド
インナーチャイルドのワークで5歳の自分に出会う

今日は古谷さんにインナーチャイルドのワークをしてもらいました。 今日は11月ぶりに、古谷さんにチャネリングをしてもらいました。 引っ越ししたいとは思っているのに、動けない自分の理由を知りたかったからで ...

続きを見る

 

-HappyLife, ぷれなのこと, 自分らしさ

© 2022 ぷれなのblog