夢の中のできごと

過去世で修行僧?夢の中でお経を唱える

2020年12月15日

ぷれなの過去世

https://switchingplena.com

夢の中で、お経を唱えていることがよくあります。

そしてなぜかいつも、夢の中の私はお経の練習をしている様子なんです(·∀·)フシギー

大勢のお坊さん風の人たちに混ざって一生懸命唱えていることもありました。

そして今日は、御真言が書かれた紙を見ながら、練習している夢を見ました。

実際にはあまり聞き覚えのないご真言でしたが、夢の中ではご真言だと分かっていて何度も唱えています。

たくさんの種類のご真言が書かれていたように思います。

そこでハッと目が覚め、母の部屋から夢にうなされているような母の声が一瞬聞こえました。

テレビをつけっぱなしにしている音も聞こえ、テレビかな?母かな?とまたうとうと寝てしまいました。

朝起きて母に「また、うなされてた?」と聞くと「え?そう?」と覚えていない様子。

ふーん、と聞き流し何げにご真言を見ていると、ひとつは阿弥陀如来のご真言を唱えていたような気がします。

最近、仏前でお経をあげていないなーと思い出し、お経を唱えて。

もしかしたら過去世で私は修行僧だったのかな、と思ったのでした。

 

check!
過去世からの太陽
自分の過去世を知るおすすめの方法【自分のルーツを探る】

お元気ですか、ぷれなです! 人は誰でも無意識の中に過去世を記憶しているといわれています。 自分はなぜこの時代に、この場所に生まれたんだろうか、と考えることはありませんか。 スピリチュアルな面だけでなく ...

続きを見る

-夢の中のできごと

© 2022 ぷれなのblog