HappyLife 自分らしさ

生まれてくる前の「計画」とそのあとの「反省会」

2020年12月16日

https://switchingplena.com

人はみんな生まれる前に人生設計を計画してこの世にやってくるといわれています。

私は、この”計画”の話が大好きで。

生まれる前に「この時にこの人と出会って!ここではドラマチックな失敗もあって!」とワクワクしながら考えていたのかと思うと、楽しくなってきます٩(๑^o^๑)۶

さて、2016年にNLP講座を主宰している方のワークショップに行く機会がありました。

そのワークショップの中で、「生まれてくる前に何を考えていたのかを思い出すワーク」というのをしてもらいました。

講師の方に誘導してもらいながら、段階をふみながらトライ。

その時に私はパッと「次はいろ~んなことをしたいの(≧∇≦*)!!」と意気込んでいる自分の姿を思い出しました。

この体験は私にとって本当に確かな感覚だったし、腑に落ちました。

いっちょかみ(何でも挑戦したくなる性分)で、短大行ってから専門学校も行ったし、バイトも転職もたくさんしたし、いろんなジャンルにたけた友人にも恵まれたし。

やりたいことが多くって、そしてほとんどのやりたいことを叶えてきたからです。

何事も長く続けられない悩みが、「あ!そっか!そんなこと最初から望んでなかったんやわ!」と思えた瞬間でもありました。

実は11歳から10年ごとに大きな病気になったり入院したりをしているのですが、これも自分のドラマチックな人生計画のひとつなんじゃないかとにらんでいます。

そして桜井識子さんの著書「死んだらどうなるの?」で、その後の話を読みました。

桜井識子さんは神様とお話することができる方で、独自の目線でスピリチュアルなお話を世に語ってくれています。

興味のある方は、アメブロでもブログが読めますよ!

かなり昔のブログからずっとファンなのは、桜井さんの優しさが文章ににじみ出ているからでしょうか。

読んでいるだけで楽しくなったり、心が洗われたりします(o^^o)

「死んだらどうなるの?」のはタイトル通り、死んだ直後からどんなふうにあの世に帰っていって何をするかや、その後のことが細かく書かれています。

「死」に対してとてつもなく恐怖を感じていた私を、癒してくれた一冊です。

その本の中で、何度読んでも泣いてしまう箇所があります。

それが魂があの世に戻ってから「守護霊との反省会で、人生のできごとの意味を知る」という段落です。

優しくて愛にあふれる守護霊を想像するだけでありがたく、さらに「私は今、計画通りにことを進めてるのかしら?」と省みるとズレた道を歩んでいたような気がして申し訳なくもなり。

どうしてなのか泣けてきます。

そして、このお話も大好きです。

今回の人生を終えてから、守護霊としっかり「反省会」するだなんて楽しくないですか?(❁´ω`❁)

生まれてくる前に「計画」を立て、あの世に戻ったら「反省会」をすることを知って、私はますます「今」を大事にしようと心に刻みました。

せっかくあんなに楽しく考えた計画なので、この世をめいいっぱい楽しもうと思うのです!

 

check!
和歌山県日高郡の朝焼け
伯父さんの葬儀で見た白い煙と彩雲

昨日は伯父さんの告別式でした。 7年前の法事で会ったのが、最後。 交わした言葉も、どんな口調だったかも覚えていません。 けれど祭壇で笑う伯父さんの写真を見つめながら思い出そうとすると、笑顔ばかりが浮か ...

続きを見る

 

-HappyLife, 自分らしさ

© 2022 ぷれなのblog